FC2ブログ

もうすぐバレンタインデー

日本の女性が男性にチョコレートを贈るようになったのは、神戸モロゾフ洋菓子店が1936年2月12日に、国内英字雑誌に「バレンタインチョコレート」の広告を出したのがきっかけとなったそうです
アップロードファイル

結果はあまり売れなかったそうですが… i-mode絵文字風・汗

しかし現在ではチョコレートの年間消費量の4分の1がこの日に消費されると言われているそうです!

日本では
女性→男性へチョコレートを贈るのが一般的ですが、最近では新しいバレンタインのカタチがあるみたいです くま

基本:
「本命チョコ」
好きな人に贈って気持ちを伝えたり、恋人・旦那さんに贈るチョコレート moe

「義理チョコ」
職場の上司や同僚に贈るチョコレート 愛すべきオッサン

その他:
「友チョコ」
これはバレンタインデーに女性の友人同士で贈りあうチョコレートだそうです にこちゃん

「自分チョコ」
文字の通り自分に贈るチョコレートです。自分へのご褒美として高価なチョコレートを買う場合が多いようです ケアベアのつもり・・・

他には家族に贈る「ファミチョコ」

お世話になった人に贈る「世話チョコ」などもあるそうです おんぷ


では外国にもこんな習慣あるのでしょうか?

韓国 韓国
日本のように女性が男性にチョコレートをプレゼントするようです。義理チョコを渡す習慣はあまりないそうです

中国 中国
年中行事の「情人節」がバレンタインデーにあたるそうです。
大都では、2月14日になると恋人たちはお互いにカードを贈り合い、夜になるとバー、カフェ、レストランには多くの若いカップルの姿であふれるそうです。

オーストラリア オーストラリア
男の人から女の人へプレゼントを渡します。夫から妻へ、男の子から彼女へ。子どもは、お母さんが庭で大切に育てたきれいな花を切って、最愛のお母さんにプレゼントすることも

アメリカ アメリカ
日頃の感謝、愛のことばなどをカードに書いて、恋人同士はもちろんのこと、夫から妻へ、子どもから両親へ、生徒から先生へ、友達同士でカードを交換し合うようです

さて、みなさんは誰にあげますか 犬笑

SHIMAKO美容室



山形県米沢市塩井町塩野2-15

TEL:0238-26-5152
FAX:0238-26-5153

営業時間AM9:00~PM7:00
(パーマ・カラー受付PM6:00)

URL:http://shimako.jp
モバイル:http://shimako.jp/i/


米沢市の美容室・美容院
SHIMAKO美容室

小学生キッズカット1000円
中高生カット    1500円
大人カット     3,000円


コメントの投稿

非公開コメント

24時間モバイル予約受付中

携帯電話でモバイル24時間予約
SHIMAKOの来客数
SHIMAKO美容室

SHIMAKO

Author:SHIMAKO
〒992-0042
山形県米沢市塩井町塩野2-15

TEL:0238-26-5152
FAX:0238-26-5153
URL: http://shimako.jp
E-mail:shimako@viola.ocn.ne.jp
営業時間 9:00~19:00
(日.祝日) 9:00~18:00

定休日 
毎週月曜日/第3日曜日/年末年始等


大きな地図で見る


モバイル予約24時間受付

QRコードからどうぞ!

携帯電話でモバイル24時間予約

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

SHIMAKO最近の記事
SHIMAKOのカテゴリー
SHIMAKOのリンク




しまこのゆかいなファミリーブログです。



SHIMAKOのブログ内を検索
SHIMAKOの月別記事